【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成25年 後期  企業法務 3級)

問題番号を選択してください。

問題1

  「コンプライアンス、リスクマネジメントに関・・・」

問題2

  「企業法務に関する記述として不適切なものは・・・」

問題3

  「法令解釈と法体系に関する記述として適切な・・・」

問題4

  「会社の種類に関する記述として不適切なもの・・・」

問題5

  「合同会社と有限責任事業組合に関する記述と・・・」

問題6

  「株式会社の設立に関する記述として不適切な・・・」

問題7

  「株式会社の設立と現物出資・事後設立に関す・・・」

問題8

  「役員に関する記述として適切なものは、次の・・・」

問題9

  「株式会社の機関に関する記述として不適切な・・・」

問題10

  「株主総会に関する記述として適切なものは、・・・」

問題11

  「取締役・取締役会に関する記述として不適切・・・」

問題12

  「労働協約に関する記述として適切なものは、・・・」

問題13

  「使用者責任に関する記述として不適切なもの・・・」

問題14

  「非正規社員に関する記述として不適切なもの・・・」

問題15

  「労働者派遣と請負に関する記述として不適切・・・」

問題16

  「セクシュアル・ハラスメント及びパワー・ハ・・・」

問題17

  「公益通報者保護法により保護される公益通報・・・」

問題18

  「契約に関する記述として不適切なものは、次・・・」

問題19

  「民法における委任と代理に関する記述として・・・」

問題20

  「民法における売買契約に関する記述として適・・・」

問題21

  「基本契約と個別契約に関する記述として適切・・・」

問題22

  「民法における請負と委任に関する記述として・・・」

問題23

  「一般的な建物賃貸借契約の条項として不適切・・・」

問題24

  「印紙税に関する記述として適切なものは、次・・・」

問題25

  「不動産登記に関する記述として不適切なもの・・・」

問題26

  「動産担保に関する記述として不適切なものは・・・」

問題27

  「以下に示す<事実関係>を踏まえた場合、抵・・・」

問題28

  「民法における保証契約に関する記述として不・・・」

問題29

  「下図に示すように、甲が乙に対する売掛債権・・・」

問題30

  「不動産担保に関する記述として不適切なもの・・・」

問題31

  「手形・小切手に関する記述として不適切なも・・・」

問題32

  「独禁法で禁止されている「不公正な取引方法・・・」

問題33

  「消費者保護の法律等に関する記述として不適・・・」

問題34

  「個人情報保護法に関する記述として適切なも・・・」

問題35

  「公正証書の効力や作成手続きに関する記述と・・・」

問題36

  「内容証明郵便に関する記述として適切なもの・・・」

問題37

  「損害賠償の交渉に当たり活用される方法に関・・・」

問題38

  「紛争解決の方法の1つである示談・和解契約・・・」

問題39

  「保全処分(仮差押えや仮処分)の手続きに関・・・」

問題40

  「民事訴訟手続きに関する記述として不適切な ・・・」




ビジネスキャリア検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.