【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成25年 後期  企業法務(組織法務) 2級)

問題番号を選択してください。

問題1

  「企業犯罪に関する記述として適切なものは、・・・」

問題2

  「独禁法に関する記述として不適切なものは、・・・」

問題3

  「不競法上の営業秘密に関する記述として適切・・・」

問題4

  「労働者派遣法に関する記述として適切なもの・・・」

問題5

  「製造物責任法上の製造物責任に関する記述と・・・」

問題6

  「自動車製造会社であるA社(資本金額5億円・・・」

問題7

  「株式会社の組織設計に関する記述として適切・・・」

問題8

  「株主総会の運営に関する記述として適切なも・・・」

問題9

  「取締役会設置会社の運営に関する記述として・・・」

問題10

  「会社の業務執行の監督に関する記述として不・・・」

問題11

  「執行役に関する記述として不適切なものの組・・・」

問題12

  「委員会設置会社に関する記述として不適切な・・・」

問題13

  「会計監査人に関する記述として不適切なもの・・・」

問題14

  「以下に示す<事実関係>に基づいた場合、株・・・」

問題15

  「株主資本と剰余金の分配に関する記述として・・・」

問題16

  「自己株式の取得に関する記述として不適切な・・・」

問題17

  「以下に示す株式会社における株券の発行及び・・・」

問題18

  「株式会社の解散及び清算に関する記述として・・・」

問題19

  「以下に示す<事実関係>を踏まえた場合、A・・・」

問題20

  「A社が、公開会社であるB社の株式又は資産・・・」

問題21

  「デューデリジェンスの実務に関する記述とし・・・」

問題22

  「敵対的買収防衛策の方法として、一般的とは・・・」

問題23

  「吸収合併契約における法定記載事項に関する・・・」

問題24

  「有価証券報告書提出会社に関する記述として・・・」

問題25

  「有価証券報告書に関する記述として適切なも・・・」

問題26

  「株式公開(新規上場)と上場廃止に関する記・・・」

問題27

  「ディスクロージャー制度に関する記述として・・・」

問題28

  「インサイダー取引規制に関する記述として適・・・」

問題29

  「金融商品取引法に関する記述として適切なも・・・」

問題30

  「金融商品取引法に関する記述として不適切な・・・」

問題31

  「以下に示す<事実関係>を踏まえた場合、特・・・」

問題32

  「ビジネスモデル特許に関する記述として適切・・・」

問題33

  「実用新案法に関する記述として不適切なもの・・・」

問題34

  「著作権者と著作物に関する記述として適切な・・・」

問題35

  「甲社が著作権を有するサッカーゲームソフト・・・」

問題36

  「登録商標の不使用による取消審判に関する記・・・」

問題37

  「意匠登録に関する記述として適切なものの組・・・」

問題38

  「パソコンメーカー甲社は、斬新な形状のノー・・・」

問題39

  「特許協力条約(PCT)に基づく国際出願(・・・」

問題40

  「特許に関する記述として適切なものは、次の ・・・」




ビジネスキャリア検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.