【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  企業法務(取引法務) 2級)

問題番号を選択してください。

問題1

  「女性用化粧品を開発・製造・販売するA社が・・・」

問題2

  「以下は、フランチャイズ契約のある条文の規・・・」

問題3

  「次の<事例>を前提とした、ソフトウェアラ・・・」

問題4

  「次の<資料>は、ソフトウェアの開発委託契・・・」

問題5

  「甲社法務部では、以下の<事例>に基づき、・・・」

問題6

  「次の<事例>を前提とした場合、X社の営業・・・」

問題7

  「次の<事例>を前提として、A、B、C社が・・・」

問題8

  「いわゆる投資ファンドであるA社は、新しい・・・」

問題9

  「A社とB社が新型建設用重機を開発・製造・・・・」

問題10

  「売手にかかる独占禁止法と契約に関する記述・・・」

問題11

  「乙社は、甲社の100%子会社であり、丙社・・・」

問題12

  「次の<資料>に基づき、C社が取り得る方法・・・」

問題13

  「仮登記担保に関する記述として適切なものは・・・」

問題14

  「次の<資料>に基づき、A社が譲渡担保権を・・・」

問題15

  「債権質と代理受領に関する記述として適切な・・・」

問題16

  「相殺に関する記述として不適切なものは、次・・・」

問題17

  「甲社は、乙社に売掛金債権があるが、乙社の・・・」

問題18

  「次の<資料>に基づき、A社がB社に対し支・・・」

問題19

  「Aは債務者が債務を履行しないため、根抵当・・・」

問題20

  「債務者が債務を任意に履行しない場合、債権・・・」

問題21

  「甲社は、乙社に対して売掛金請求訴訟を提起・・・」

問題22

  「民事保全の執行に関する記述として不適切な・・・」

問題23

  「A社がB社に対して少額訴訟を提起する場合・・・」

問題24

  「即決和解に関する記述として不適切なものは・・・」

問題25

  「次の<事例>を前提とした場合、破産手続に・・・」

問題26

  「民事再生手続に関する記述として適切なもの・・・」

問題27

  「倒産処理手続に関する記述として不適切なも・・・」

問題28

  「文書提出命令に関する記述として不適切なも・・・」

問題29

  「A社が、B社を被告として売買代金支払請求・・・」

問題30

  「次の<事例>を前提とした場合、判決に関す・・・」

問題31

  「反訴についての記述として不適切なものは、・・・」

問題32

  「保全処分に関する記述として不適切なものの・・・」

問題33

  「次の<事例>を踏まえた場合、民事執行に関・・・」

問題34

  「次の製品の売買契約(Sales and ・・・」

問題35

  「日本法人A社が米国の法人B社と合弁契約を・・・」

問題36

  「次の<事例>を前提とした場合、秘密保持契・・・」

問題37

  「米国・EU独占禁止法に関する記述として不・・・」

問題38

  「国際税務に関する記述として不適切なものの・・・」

問題39

  「国家安全保障による通商制限に関する記述の・・・」

問題40

  「次の<資料>を踏まえた場合、米国の証拠開 ・・・」




ビジネスキャリア検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.