【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  営業 2級)

問題番号を選択してください。

問題1

  「部門目標設定の進め方に関する記述として不・・・」

問題2

  「新潟支店のA支店長は、赴任して2年目とな・・・」

問題3

  「経営計画実現を目指す営業部門の総合目標設・・・」

問題4

  「顧客満足度を高め、業績を向上させるための・・・」

問題5

  「営業マネジャーと営業パーソンとの関係に関・・・」

問題6

  「テリトリーの人員配置に関する記述として最・・・」

問題7

  「営業組織でテリトリーに人員配置を行う際の・・・」

問題8

  「顧客満足度に関する記述として最も不適切な・・・」

問題9

  「3C分析に関する記述として不適切なものは・・・」

問題10

  「顧客管理システムを用いて情報を管理するに・・・」

問題11

  「以下の記述において( )内に当てはまる語・・・」

問題12

  「A営業部では、月間10件、そのうち4件は・・・」

問題13

  「営業パーソンの商談テクニックに関して、話・・・」

問題14

  「営業パーソンが自作するアプローチブック(・・・」

問題15

  「営業パーソンの効率の良い行動として最も不・・・」

問題16

  「営業パーソンの育成に関する記述として最も・・・」

問題17

  「営業パーソンのOJTに関する記述として最・・・」

問題18

  「ある会社の取引顧客を下表のようにABC分・・・」

問題19

  「以下は、ある営業所の商談時間についてのデ・・・」

問題20

  「売買契約に関する記述として不適切なものは・・・」

問題21

  「経営分析に関する記述として不適切なものは・・・」

問題22

  「新規顧客開拓を行うに当たって最も適切なも・・・」

問題23

  「競合対策として最も優先度の低いものは、次・・・」

問題24

  「提案型営業の必要性に関する記述として不適・・・」

問題25

  「ある食品卸売商社の営業マネジャーA氏は、・・・」

問題26

  「新規顧客開拓の方法に関する記述として適切・・・」

問題27

  「財務諸表による経営分析に関する記述として・・・」

問題28

  「営業パーソンが顧客の危険な兆候であると判・・・」

問題29

  「顧客の信用調査に関する記述として最も不適・・・」

問題30

  「企業倒産と債権回収に関する記述において、・・・」

問題31

  「与信限度に関する記述として正しいものは、・・・」

問題32

  「話合いによる解決ができない場合の債権回収・・・」

問題33

  「個人情報保護法が定める個人情報取扱事業者・・・」

問題34

  「製造物責任に関する記述として不適切なもの・・・」

問題35

  「契約の成立に関する記述として適切なものは・・・」

問題36

  「契約の履行に関する記述として不適切なもの・・・」

問題37

  「不公正な取引方法に関する記述として適切な・・・」

問題38

  「実用新案権に関する記述として不適切なもの・・・」

問題39

  「宣伝や広告方法に関する記述として適切なも・・・」

問題40

  「著作権や著作物の利用などに関する説明とし ・・・」




ビジネスキャリア検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.