【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  営業 3級)

問題番号を選択してください。

問題1

  「営業パーソンとしての一般的な心構えや姿勢・・・」

問題2

  「技術と市場が成熟化した競争の厳しい産業に・・・」

問題3

  「営業パーソンの役割に関する記述として最も・・・」

問題4

  「PDCAサイクルに関する記述として最も不・・・」

問題5

  「販売エリアの特性に応じた一般的な商品投入・・・」

問題6

  「訪問準備に関する記述として最も不適切なも・・・」

問題7

  「訪問活動計画と管理に関する記述として最も・・・」

問題8

  「販売目標設定に関する記述として最も不適切・・・」

問題9

  「商品売買契約書に関する記述として誤ってい・・・」

問題10

  「業務改善の原則における、「分業化の原則」・・・」

問題11

  「下記の図を参考に、既存顧客の深耕開拓に関・・・」

問題12

  「既存顧客管理の目的に合致しているものとし・・・」

問題13

  「月末締切りまで、残り5営業日の時点で、営・・・」

問題14

  「経営数字に関する記述として適切なものは、・・・」

問題15

  「損益計算書から計算すると各項目は以下の数・・・」

問題16

  「「販売効率が良くないので営業活動の改善策・・・」

問題17

  「営業パーソンの利益・コストマインドに関す・・・」

問題18

  「下表の損益分岐点売上高に関する記述として・・・」

問題19

  「営業パーソンに対して、F.ハーズバーグの・・・」

問題20

  「営業日報の活用に関する記述として最も不適・・・」

問題21

  「消費者がある商品を知って購入に至るまでの・・・」

問題22

  「商談の基本プロセスは、アプローチ、プレゼ・・・」

問題23

  「顧客に対する積極的傾聴に関する記述として・・・」

問題24

  「顧客に対して提案を効果的に実施する場合と・・・」

問題25

  「クレームに対する基本姿勢に関する記述とし・・・」

問題26

  「大口案件において、受注契約後の顧客訪問や・・・」

問題27

  「応酬話法のうち、ブーメラン話法として適切・・・」

問題28

  「提案営業の考え方として不適切なものは、次・・・」

問題29

  「与信管理を前提とした顧客情報に関する記述・・・」

問題30

  「信用調査と与信管理に関する記述として最も・・・」

問題31

  「取引条件に関する記述として適切なものは、・・・」

問題32

  「債権回収に関する実績項目として最も不適切・・・」

問題33

  「A社が30万円の商品Xを顧客Bに販売する・・・」

問題34

  「担保に関する記述として適切なものは、次の・・・」

問題35

  「約束手形に関する記述として不適切なものは・・・」

問題36

  「契約に関する記述として適切なものは、次の・・・」

問題37

  「消費者保護のための法制度に関する記述とし・・・」

問題38

  「割賦販売法に関する記述として不適切なもの・・・」

問題39

  「営業方法に関する記述として最も適切なもの・・・」

問題40

  「独占禁止法に関する記述として適切なものは ・・・」




ビジネスキャリア検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.