【過去問倶楽部】
〜ファイナンシャル・プランニング技能検定〜
 (平成20年9月 2級学科)


【問題 1】
ライフプランニングに係るライフイベント表に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

一般的にライフイベント表では、各イベントごとの予算を「現在価値」で把握する

 ライフイベント表とは、ライフプラン上の目標を明確にするため、顧客本人とその家族の将来の予定・希望する計画を時系列に表すものである。

 ライフイベント表の予算は、ライフイベントごとに将来価値で把握し、キャッシュフロー表を作成する際には現在価値で試算する必要がある。

 ライフイベント表の作成は、顧客本人にとって、将来の希望や目標などの構築のきっかけ作りになる。

 顧客のライフイベント表の作成は、ファイナンシャル・プランナーにとっても、顧客のライフプランや人生に対する考え方を知るきっかけとなる。




ファイナンシャル・プランニング技能検定の問題番号選択画面へ

ファイナンシャル・プランニング技能検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.