【過去問倶楽部】
〜ファイナンシャル・プランニング技能検定〜
 (平成21年9月 3級学科)


【問題 1】
弁護士等の資格を有しないファイナンシャル・プランナーが,顧客から,「相続人間で利害が対立し,遺産分割協議が円滑に進まないので調整にあたってほしい」との依頼を受けたときは,その顧客の希望に従って顧客を代理し,他の相続人と遺産分割に関する利害調整を行う必要がある。

 

 ×




ファイナンシャル・プランニング技能検定の問題番号選択画面へ

ファイナンシャル・プランニング技能検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.