【過去問倶楽部】
〜ファイナンシャル・プランニング技能検定〜
 (平成24年9月 3級学科)


【問題 1】
弁護士資格を有しないファイナンシャル・プランナーのAさんは,顧客から法律相談を受けた際には,一般的・抽象的な説明を行うにとどめ,具体的な法律事務や権利関係の処理については弁護士に委ねることにしている。

 

 ×




ファイナンシャル・プランニング技能検定の問題番号選択画面へ

ファイナンシャル・プランニング技能検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.