【過去問倶楽部】
〜ファイナンシャル・プランニング技能検定〜
 (平成26年1月 2級学科)


【問題 35】
次の配当金等のうち、所得税における配当控除の適用対象となるものはどれか。なお、すべて内国法人から受ける配当金等であるものとする。

 追加型の公募株式投資信託の収益の分配のうち、元本払戻金(特別分配金)に該当するもの

 上場されている不動産投資信託(J−REIT)の収益の分配で、総合課税を選択したもの

 上場株式の配当金で、申告分離課税を選択したもの

 非上場株式の配当金で、総合課税を選択したもの




ファイナンシャル・プランニング技能検定の問題番号選択画面へ

ファイナンシャル・プランニング技能検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.