【過去問倶楽部】
〜行政書士〜
      一問一答


問題番号を選択してください。

問題1

  「民法の3つの基本原理は、「権利能力平等の・・・」

問題2

  「契約で変えられない規定を強行規定という。・・・」

問題3

  「刑法はすべて任意規定である。・・・」

問題4

  「心裡留保とは、本心(真意)でないことを自・・・」

問題5

  「虚偽表示とは、相手方と通じ合って、虚偽(・・・」

問題6

  「抵当権の4つの性質とは、物上代位性、不可・・・」

問題7

  「留置権とは、他人のものを占有している者が・・・」

問題8

  「留置権は、当事者の契約によって発生する。・・・」

問題9

  「留置権には、物上代位性、不可分性、付従性・・・」

問題10

  「先取特権とは、債務者の財産から優先弁済を・・・」

問題11

  「先取特権は、特別先取特権と普通先取特権と・・・」

問題12

  「従業員の給料債権は、一般先取特権の例であ・・・」

問題13

  「特別先取特権とは、特別の財産を目的として・・・」

問題14

  「質権とは、弁済がないときは目的物をお金に・・・」

問題15

  「質権は、法律の規定によって自動的に生じる・・・」

問題16

  「要物契約とは、当事者の合意だけでは成立せ・・・」

問題17

  「質権は、要物契約である。 ・・・」




行政書士のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.