【過去問倶楽部】
〜中小企業診断士〜
 (平成22年 経営情報システム)


残念!!

【問題 3】
 コンピュータにはオペレーティングシステム(OS)が組み込まれ、その上で各種のアプリケーションソフトウェア等が稼働している。このOSの機能に関する記述として最も適切なものはどれか。

 
 キーボードからの入力、プリンタへの印字出力、外部記憶装置に対する読み書きなど、入出力デバイスの管理を行う。
    (選択率 54 %  219/409 )
× 
 プログラム実行中にキャッシュメモリの記憶容量を越える状態が発生しても、プログラムの実行が中断しないように、仮想記憶の仕組みを提供する。
    (選択率 27 %  112/409 )
× 
 文字コードにはJIS、シフトJIS、EUCなど、体系の異なるものが存在するが、OSはこれらを自動判別し、常に正しい画面表示を行う機能を有する。
    (選択率 13 %  52/409 )
× 
 利用資格を持った特定のユーザがWebサイトを閲覧できるように、ユーザIDとパスワードによる管理を提供する。
    (選択率 6 %  26/409 )
問題4へ

中小企業診断士の問題番号選択画面へ

中小企業診断士のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.