【過去問倶楽部】
〜中小企業診断士〜
 (平成22年 経営情報システム)


【問題 11】
 近年、インターネットを介して多様な情報システムサービスが提供されるようになった。代表的なネットワークサービスに関する記述として最も適切なものはどれか。

 インターネット上のどこかにある販売管理向けソフトウェアを利用し、自社ではそのソフトウェアを持たない仕組みはASPである。

 業務用のアプリケーションソフトウェアパッケージを、インターネットを介して顧客がダウンロードして利用するサービスはサース(SaaS)である。

 メッセージ交換をXMLで行い、通信はSOAPのデータおよび命令交換ルールに従って行う仕組みはWebサービスである。

 ユーザの要求に応じてネットワーク設備を割り当てるサービスはパース(PaaS)である。




中小企業診断士の問題番号選択画面へ

中小企業診断士のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.