【過去問倶楽部】
〜中小企業診断士〜
 (平成22年 経営情報システム)


【問題 22】
 中小企業診断士は中小企業経営者を支援して、企業のシステム開発プロジェクトに関与することがある。このようなシステム開発のプロジェクト管理で用いるWBS(Work Breakdown Structure)に関する記述として、最も適切なものはどれか。

 WBS作成には、PMBOKが規定した標準作成方法が利用できる。

 成果物を得るのに必要な工程や作業について記述する。

 担当者の分担に基づいて、WBSを作成する。

 プロジェクトの実施段階で、管理資料として作成する。




中小企業診断士の問題番号選択画面へ

中小企業診断士のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.