【過去問倶楽部】
〜中小企業診断士〜
 (平成22年 経営情報システム)


【問題 25】
 当社工場で製造した製品100個の全数検査をした。このうち10個にAタイプの欠陥が、6個にBタイプの欠陥があり、以上のうち3個には両方の欠陥があった。この100個の中から無作為に抜き出した製品1個にAタイプの欠陥があったとき、これにBタイプの欠陥もある確率として最も近い数値はどれか。

 0.06

 0.1

 0.18

 0.3




中小企業診断士の問題番号選択画面へ

中小企業診断士のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.