【過去問倶楽部】
〜中小企業診断士〜
 (平成22年 運営管理)


【問題 1】
 生産管理において、受注生産と見込生産の分岐点であるデカップリングポイントに関する記述として、最も不適切なものはどれか

 顧客が注文をしてから製品を受け取るまでの期間を短縮できる。

 在庫を置くべき適切な中間製品と、その在庫量を明確化する必要がある。

 最終製品の在庫を必要以上に持つことにより発生する、死蔵在庫(デッドストック)を減少できる。

 製品を作り始めてから完成するまでの製造期間を短くできる。




中小企業診断士の問題番号選択画面へ

中小企業診断士のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.